宮城・仙台ニューボーンフォト出張撮影|スーフォトワークス

About us

Surphotoworksとは

Surphotoworksは宮城県仙台市にある写真事務所。フォトグラファーの夫とスタイリストの妻2人で営んでいます。
Newborn Photo・Family Photoを中心に家族の成り立ち・成長を追いかける専属カメラマンになるべく、日々さまざまなご家族の写真を撮っています。

私たちにも息子がいるのですが、息子の誕生を機にNewborn Photoの撮影をはじめました。自分たちの子どもが産まれた際に新生児の小さな身体から溢れる強いパワーや神秘的な美しさに感動し、その姿を写真に残したい!という思いで撮影しています。

Newborn Photoに関してはアート性、作品性の高い写真を提供できるように撮影、レタッチ。日常的に撮影する赤ちゃんの写真ももちろん可愛いのですが、生後2週間程度までと限られた時期しか撮影できないNewborn Photoこそアート作品として普段とは違うプレミアムな形でのこしてほしいと思っています。

写真以外にも赤ちゃんに関することや子育てについての悩みなどさまざまなことを気軽に相談できる存在でありたいという思いから妻が産後ドゥーラの資格を取得。赤ちゃんやママの状態をしっかりとケアしながら撮影していただける点もSurphotoworksの魅力です。

赤ちゃんやご家族様がリラックスして撮影できるようにコミュニケーション重視の撮影を心がけています。

Surphotoworksの二人

Daisuke Sugawara
Photographer
Photographer。写真とモノに関するブログsurphoto-personalも運営中。好きな食べ物はラーメン
Nao Sugawara
Directer/Stylist
ニューボーンフォトのスタイリングを担当しています。産後ドゥーラとベビーシッターもしています。赤ちゃんの笑顔も泣き顔も大好きです。好きな食べ物はスイカです。