宮城・仙台ニューボーンフォト出張撮影|スーフォトワークス

宮城県仙台市ニューボーンフォト出張撮影

What's Newborn Photo?

ニューボーンフォトとは?

Photo Session

撮影プラン・料金について

Surphotoworksについて

夫婦で営むニューボーンフォト・ファミリーフォトの写真事務所です。

Photo Gallery

スーフォトワークスが撮影したニューボーンフォトをこちらからご覧いただけます。

家族の成長を見守る

ハーフバースデー、誕生日、七五三などのお祝い事や何もない日常など家族の写真を撮影します。

家族になる写真

家族はだんだんつくられていくものだから。
彼女になって、奥さんになって、母になって。
みんなあたりまえにやっているようにみえて、人それぞれストーリーがあります。

はじめまして、赤ちゃん。家族になろう。

安全な撮影のために

Surphotoworksでは赤ちゃんとママの安心・安全を第一にニューボーンフォトの撮影を行っています。
生まれたばかりの赤ちゃんが安心して眠れる環境・産褥期のママが安心できる環境 ・衛生的なプロップスの使用・温湿度管理を徹底して「かわいいから」「流行っているから」といって無理な撮影を進行させることはありません。
                   

赤ちゃんが安心して眠れるように

Sleeping baby with confidence
ニューボーンフォトではお腹の中にいた頃のような体勢を再現して撮影していきます。これは生後2週間前後の赤ちゃんは体内記憶があり、丸みを帯びた独特な身体の形状をしているからです。 安心して赤ちゃんが眠れるように、音や温度、湿度、体勢を管理。赤ちゃんが発信する合図も見逃さないようにしています。

衛生的な撮影ができるように

Hygienic shooting
新生児期は胎内や母乳を通して免疫力をつけていますが、ウィルスや細菌と闘うほどの力はありません。そのため、撮影前はしっかり手洗い・消毒をし、あたりまえですが当方に感染症の疑いがある場合は撮影を行っていません。また、プロップスは撮影毎に無添加(無着色・無漂白剤・無リン・無蛍光)の洗剤・柔軟剤を使用して、使いまわしは一切しないようにしています。

温度・湿度も快適な空間に

Comfortable temperature and humidity
ニューボーンフォトは裸での撮影も多いため、温度・湿度を温湿計でしっかり管理しています。エアコンや扇風機、ファンヒーターなどの風が、直接赤ちゃんに当たらないようにし調節。プロップスの素材によってもその都度、温度・湿度を見直して撮影を進行していきます。寒い日は赤ちゃんがびっくりしないように手も温めてから触れるようにしています。

ママの体や心も安心できるように

Mind and peace of mind Mom of body
産褥期は体の回復に徹することが一番です。思ったよりも体調が良いな、と感じていても後で体に負担がかかることが多々あります。まずは安心して赤ちゃんを任せていただけるように環境を整え、ママもリラックスできるような空間での撮影を目標にしています。 また、新生児期の赤ちゃんと産褥期のママをケアできるように、新生児生理学・女性の妊娠期について・産後ケア・育児法なども学んでいます。

What's Newborn Photo?

ニューボーンフォトは新生児期の赤ちゃんを対象とした写真。
赤ちゃんの小さな体から溢れ出る生命のパワーを写真に写しとるように撮影をしています。

Surphotoworksでは自宅に飾っていつでも見て楽しめるアートとしてニューボーンフォトを残すことができます。

Family Photo

ニューボーンフォトだけではなく、家族の成長を追いかけます。
公園での自然な姿やお宮参り、七五三など家族の記録を残すお手伝いをしています。

Cake Smash

1歳のお祝いにケーキスマッシュを
アメリカ発祥の新しいお祝いの形です。

Surphotoworks

Surphotoworksは宮城県仙台市にある小さな写真事務所です。
夫婦2人でニューボーンフォトを中心に【家族】に関わる写真を出張で撮影しています。
Daisuke Sugawara
Photographer
Nao Sugawara
Directer/Stylist