宮城・仙台ニューボーンフォト出張撮影|スーフォトワークス

宮城県仙台市ニューボーンフォト出張撮影

森のおひさま助産院にチラシを設置させていただきました!

733 views
約 4 分
森のおひさま助産院にチラシを設置させていただきました!

仙台市青葉区高野原4丁目にある「森のおひさま助産院」。

今回、私たちの依頼を快く引き受けてくださりニューボーンフォトのチラシと、ちゃっかり産後ドゥーラのチラシも置かせていただけることになりました。

ご連絡をいただきました小野由起子院長、本当にありがとうございます!

 

森のおひさま助産院はこんなところ

森のおひさま助産院は閑静な住宅街の中にある一軒家の助産院です。キレイなガーデンがつくられていて、内装も北欧っぽくてとにかくかわいい!清潔感はあるのですが(あたりまえ!)、変に医療機関という感じがしないアットホームな助産院です。

ここでは妊婦検診をはじめ、分娩、母乳育児相談、産褥入院、ベビーマッサージ、ヨガ教室、アロマ教室、ソーイング教室など、赤ちゃんが生まれる前から生まれた後までのサポートを実施。

分娩はお父さん、上のお子さんも立ち会うことができ、入院は家族一緒にできるとのことなので、里帰り出産をしない方や家族と一緒に産後を過ごしたい方も安心です。

 

私が出産した時は知識が乏しく、産婦人科の先生に言われるがまま病院を選択したのですが、実際お産をするときは流れ作業の器械的なお産だったのを覚えています(私が出産をした時、病院は出産ラッシュでてんてこまいでした(;^_^A)。初めての出産だったので「まぁ、こんなもんか」と思っていたのですが、助産院でお産できたらもっとお産が良い思い出になったのかなぁ?とも思っています。

木目を基調にした温かい空間。助産師さんもやさしく出迎えてくださいました。
赤ちゃんやお母さんに関しての本がいっぱい。
この日は前日に出産されたお母さんが入院されていました。

 

ただし、助産院ではお母さんも赤ちゃんも健康でないと分娩をすることはできません。

・帝王切開既往・子宮筋腫、卵巣嚢腫等婦人科系の合併症のある方
・婦人科の手術をして1年以内
・多胎の方
・Rh因子がマイナス、気管支ぜんそく、その他病院管理が必要な疾患をお持ちの方
・内科疾患等現在治療を必要とする合併症のある方

・逆子
・妊娠性高血圧症候群
・早産
・胎盤の位置異常
・赤ちゃんの発育が悪い(IUGR)
・妊娠性糖尿病
・感染症
・強い貧血
・ その他、病院管理が必要と判断したとき

助産院で分娩をするメリット・デメリット、病院で分娩をするメリット・デメリットはそれぞれ異なります。どちらが良いというわけではないので、それぞれ比較・検討をおすすめします!

 

産後は人生で一番、人に頼ってよい時期

森のおひさま助産院では産後のおっぱいケアから育児相談を、他医院で出産した方でも利用することができます。

子どもへの愛情は無償であることはそうなんですが、子どもをことをかわいい~♡と腹の底から思えて育児するためには、お母さんの心に余裕がなくてはいけません。一時的には頑張れても、満杯のコップのように、いつかは溢れだしてしまうリスクは誰もが持っています。育児をバーンアウトするのはたくさんの弊害がでてしまうので、無理せずに相談できる場所を見つけて欲しいです。

そんな場所のひとつとして、森のおひさま助産院はかなりオススメですよ!!

 

ー森のおひさま助産院ー

〒989-3216
宮城県仙台市青葉区高野原4丁目12-18

TEL 022-394-7508
FAX 022-394-7686

営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜、祝日、土曜午後、日曜午後

森のおひさま助産院HPはこちらから

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE